泥庭

2010年10月16日

ItemsControl

Filed under: WPF — タグ: — yone64 @ 3:48 PM

WrapPanelの子要素として、DataTemplateを利用し、Buttonを配置したかった。
ItemsControlというのを使うと、うまくいった。

<ItemsControl ItemsSource="{Binding Path=ButtonList}">
    <ItemsControl.ItemsPanel>
        <ItemsPanelTemplate>
            <WrapPanel/>
        </ItemsPanelTemplate>
    </ItemsControl.ItemsPanel>
    <ItemsControl.ItemTemplate>
        <DataTemplate>
            <Button Content="{Binding Path=Item1}" Command="{Binding Path=Item2}"/>
        </DataTemplate>
    </ItemsControl.ItemTemplate>
</ItemsControl>

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。