泥庭

2014年12月9日

【WPF】DisplayにWindowを整列させたい

Filed under: 未分類 — yone64 @ 11:46 PM

タイトルのような要件があるばあい、対象DisplayのWidthとHeightが必要になります。
# 最近だと、モニターが複数あることも珍しくないので、そういう場合の想定も必要になりますね。

で、WPFに閉じた世界だと、WidthとHeightが取れないようで(探し方が甘いだけかも)、WinFormsのScreenクラスを使う羽目になります。

なんだ、Formsを参照に加えるだけやん。と、思ったアナタ。甘すぎです。

取得できる座標系がForms座標系で、使いたい座標系がWPF座標系ということは、常にDPIを考えながら変換しないといけないということなのですよ。残念!

というわけで、明日はぐらばく先生の下記記事を読んでお勉強予定です。

Windows 8.1 で加わった Per-Monitor DPI と WPF での対応方法

メンドー

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。